象さんの背中に乗ってゆーらゆら

タイに行きました。アユタヤという町で象に乗る体験をしました。
アユタヤはタイの中心部バンコクからは少し離れた町なので、落ち着いた雰囲気がありました。

とはいえ、象に乗って巡るのは普通に車が往来している道路でした。
象って本来繊細な動物だと思うのですが、車が往来しているような道路にも慣れてしまうんだな、と思いました。
象の上に屋根付きの座るところがセットしてあり、客はそこに乗り、象使いの方は象の耳の根元あたりに直接またがっていました。
象は本当~におとなしく、ゆっくりゆらゆらと歩いてくれて乗り心地は良かったです。

普段とは違う高~い位置からの眺めも貴重な体験でした。
そして象さんの硬い毛や、深いシワの皮膚を触れたのも、とても嬉しい体験でした。
本当にこんな機会でなければ、象に触るなんて事はそうそう出来る事ではありません。
そして30分程、象さんの背中に乗ってアユタヤの町の散策を楽しみました。

降りた後は、お礼に象にバナナをあげました。(有料)
とにかく犬のようにお利口で、象使いの言う事はきちんと聞きます。
もともと象は大好きだったのですが、象に乗ってからますます好きになりました。
とてもいい体験が出来て良かったです。