ヴェルサイユ宮殿へ2度目のリベンジ

最初のパリ旅行はロンドンに5日ほど滞在した後に5日ほど滞在しました。
パリ旅行の目的の一つがベルサイユ宮殿の訪問でした。マリーアントワネットに興味があり映画などを見ていたので、かなりの期待を込めて行きました。

朝、会館時間と同じくらいに行ったのですが、さすが世界遺産、入口の門からして迫力満点!
そして、すでに多くの人が並んでおり、入るまでも列に並ばなくてはなりませんでした。
宮殿内に入り、その豪華な装飾のなされた部屋をいくつも通り過ぎ、マリーアントワネットの部屋にだとりつくと、
そこは・・・工事中でブルシートが欠けられていて、壁や壁際にある装飾しか見ることができませんでした。

それでも鏡の間や庭園などは素晴らしく、行って良かったとは思いました。
でも、私の中のメインが見れず物足りない印象はぬぐえないまま帰国しました。
それから数年後、どうしてもマリーアントワネットの部屋が見たいと思った私は再度、今度は一人でパリへ旅行しし、2度目の訪問にしてやっと見ることができました。